スポンサーサイト

  • 2011.04.15 Friday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • in -
  • -
  • -
  • -

暁時の戯言

おはようございます、かな?(まだ寝て無いけどw

あーやです。


寝ようと思ったのですが、

インターネットでニュースやら何やら見ていたら

どうしても、頭の中が言葉だらけになってしまい、眠れなくなったので

ここで吐き出させて頂きます。(明日朝早いのにねw


何をかって・・・


えーと、そうだなぁ・・・独り言、というか・・・「決意」ですね。最終的には。

うん、きっとそう!笑


普段、このブログにはあまり真面目なことは書いていないので

(その文サイトは暗め・・・笑)

今回は雰囲気がちょっと違うと思います。


それでも読んで下さる方は、続きへどうぞ。

(もちろん、読み始めてやめたっていいんですよ!笑)
 


私の周りには、就活生・・・いわゆる、今就職活動をしている学生さんですね。

そんな就活生たちがたくさんいます。

従兄弟、友達、後輩、・・・



そして、そんな中ついさっき目にしたのがこんな記事です。






そもそも、私もつい何ヶ月か前まで就職活動をしていました。



周囲(同じ大学)の人たちの多くが、病院に内定をもらう中で

私は違う道を選択し、最後の方まで試験を受けたりしていたので

就職が決まるまで、何をやっても、なんとなく落ち着きませんでした。



最終的に私が選んだのは、公務員(保健師)、です。


企業就職を全く考えなかった訳ではないし、

むしろ、今思えば興味があるところなんで山ほどあるんですが

如何せん、「看護大学」に通っているため、企業就職をする人は毎年ゼロ。(過去にほんの数名

なので、そういった情報が全く入って来ないのです。(看護の就職活動は前年の夏頃から

ですから、私が「企業もいいなぁ〜」なんて思った頃には、とっくに時期はずれでした。

まあ、その気があれば、当然どうにでもなった(情報が得られた、という意味)

と思うので、自己責任ですね。苦笑



そこで、看護師、保健師、という選択肢の中から、私は保健師を選んだわけです。

(選んだ理由は、また機会があれば・・・笑)


ちなみに、私の母方の親戚は、ほぼ全員教師です。笑

小学校から大学まで揃っているという徹底ぶり・・・




・・・なんだか、話がずれてきてしまったんですが。



何が言いたいかって、

私には、企業のことがよくわからない、ということです。

結局、企業就職のための活動には手すら触れていないので、

企業理念とか、そういうのも全然知らないです。

だから、企業というのがどういうもの、どういう組織であるのかが

いまいち「こうだ!」とは言えないんです。

企業に従事する人が「こうだ!」とかも。(というか、そんなこと言ったら何様だって話ですかねw


でも、思うことはあります。

まず、企業に従事する人と公務員とでは、少なからずいろいろ違ってくるんじゃないかということ。


私(公務員)の場合、「公僕」という言葉からもわかるように

国民(私は地方公務員なので、住民ですね)に奉仕するのが仕事、だと思います。

仕事の目的を説明するなら、住民が幸せで、平和に暮らせるようにすること、でしょうか。

(つまり、「住民の権利を守る」こと、かな?)

だから、「利益」という言葉をそこに使うのはすごく難しい。



一方、企業に従事する人の場合、

仕事の目的は、企業利益を得ること(によって、自分や人々の生活を快適にする)

なんじゃないのかな?すごく簡単な言葉にしちゃったけれど。

「利益」という言葉が、ぴったりというか、しっくりくる。ような気がします、私的に。



だけど、共通することもある。



それが、「組織に属する」こと、だと思うのです。

当然、上に立つ人がいて、その下で働く人がいて、・・・。

言うなれば、「企業」や「市役所」といったひとつの小さな社会の中に属するわけですよね。

だから、当然責任も生まれてくる。

それに悩まされることも、あるかもしれないけれど

その「責任」が、信頼されることへの喜びや充実感、やりがいにも繋がっていくんですよね、きっと。


自分が、社会に奉仕できる喜び。

それを、きっと今から知っていくんだろうと思うんです。



就職活動って、その喜びに初めて(社会人としてね)触れる場所を選ぶものですよね。




数え切れないほどの場所の中から、やっと見つけて、やっと選んで、

やっといいよって言ってもらえた。・・・はずだったのに。



こんな風に言われてしまうんでしょうか?


こんなことが、あっていいんでしょうか?



組織の中で「働かせてもらう」っていう意識は当然大切だと思うけれど

組織に人がいなければ成り立たないのなら、逆もまた然り、じゃないんでしょうか。

私は、きっと上に立つようなタイプの人間ではないので

一生経験がないだろうと思ってはいるのですが

それでも、もし、私が人の上(立場的な意味合いで)に立つことがあるのなら、

私は、自分の下についてくれる人へ、何ができなくても、感謝の気持ちは忘れたくないです。



最近の不景気は、企業や個々の努力ではどうにもならない・・・のかもしれない。

(すいません、詳しくないので本当にわからないのですが)

内定取り消しだって、喜んでする企業やそれを決める人は、きっといないだろうと思うんです。

もちろん、就活生側からしたら「仕方がない」では済まされないことなのだけれど

企業側にも、限界があるのかもしれない、とは思います。

(いやでもやっぱりあっちゃいけないことだと思う、うーん・・・)



だけど、この言い草はひどい。

内定取り消しを言い渡された方からすれば、謝罪の言葉をいくら言われても、足りない位なのに

どうして、こんな言葉をもらわなければならないのだろう。

これは、絶対におかしい。



松下幸之助さんの言葉に「企業は社会の公器である」というのがあります。

彼がこの言葉にどんな意味をこめたのかはわからないけれど、

少なくとも、上のひどい言葉がこれにすごく反していることだけはわかる。ような気がします。(弱気



人は、結局自分の感情に一番敏感だから

自分でいっぱいいっぱいの時は、側にいる人を思いやれなかったり

いつもなら気がつくことに気がつけなかったり、無神経になったりする。

でも、そんな時だって、思い出せないことはないと思うんです、意識次第で。

世界は、自分中心で回っているわけではないこと。

自分と違う感情や考え方や状況に置かれた人が、自分と同じように、日々生活していること。

そして自分も、社会の一部であること。




・・・あー、やっぱり何書いてるんだかわからなくなっちゃったw


でもせっかく睡眠時間を削って書いたので、消しません。






最後に、


「うちで仕事してください」と言ってもらえたこと、

自分が得たものの大きさを、今噛み締めています。

大切にしなければ。


今しかできないこともやりながら、だけど、今すべきことをちゃんとしよう。

そんな風に思いました。


勉強、がんばります!



以上です(何



あー・・・やっぱり私って、理屈っぽいんだなあ、頭の中w

スポンサーサイト

  • 2011.04.15 Friday
  • -
  • by スポンサードリンク
  • in -
  • -
  • -
  • -

Comments

  • なぁ
  • 2008/12/13 7:01 PM
あたしも地方公務員目指してるので、いろいろ教えてね♪

そのニュース見たぁ…ひどい…どこも大変な状況なんだけど。。
  • あーや
  • 2008/12/15 1:11 AM
>なぁちゃん
あ、そうなんだ!
私に教えられることがあったら何でも教えるよー♪
あ、でも勉強は教えられないな←

ほんとだよね。。。
なんかむしょーにつらつら書きたくなっちゃってこんな文章に^^;

Leave a Comment

TrackBack

Profile

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

raniking & mail

人気ブログランキングへ
参加しています。
よかったらぽちっとお願いします!

メールアドレスは↓
bokumama2008★yahoo.co.jp
(★をアットマークにしてね)

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

カウンター

Archives

Recent Comments

Recommend

レミオベスト(DVD付)【初回生産限定盤】
レミオベスト(DVD付)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
レミオロメン,藤巻亮太,小林武史,皆川真人

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM