スポンサーサイト

  • 2011.04.15 Friday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • by スポンサードリンク
  • in -
  • -
  • -
  • -

今日までの日々、あの日の帰り道。

長野県の田舎町にあって

学生は、一学年、わずか100人程度。

周りには、田んぼと畑と、小さなスーパーしかない。



そんな、県立の小さな大学に、私は4年間通いました。



そして昨日、3月14日に、無事卒業しました。






@袴を着ました。(赤が私です)






あーやです、こんにちは(^ω^)




昨日は、思うことがたくさんありました。


自分で感じたことだから、それを全て忘れてしまうことはないと思うけど

記憶や感情は、新しいものがどんどん上から重なるから

いずれ薄れていってしまうのも、また、仕方がないことなのかもしれません。


でも、この日記を見たら、ちゃんと思い出すように。



今、思うことを、ここに書いておきたいと思います。


読んでくださる方は、続きへお願いします(*^^)




私が、この町に来たのは4年前。

大学の最寄り駅が無人駅だということを、引越してきた日に知って、

ものすごく不安になったことを覚えています。笑



1年生。

自分が思い描いていた大学生活(オレンジデイズのような、ね。笑)からは

あまりにもかけ離れた環境に慣れるのに必死でした。

高校時代のことばかり思い出しては、戻りたい、なんて思う毎日だったような気がします。


胃潰瘍になったのも、1年生でした。笑

自分で言うのもかっこ悪いですが、きっとすごいストレスだったんだと思います。


そうそう。

入学した数日後に、大学側の企画で、4年後の自分へ手紙を書いたんですが

それが、昨日届きました。


めちゃくちゃ汚い字で、


4年後の私へ。

4年前の私を、「バカだなあ」って笑い飛ばせるようになっていてね。

今日はこれが精一杯だよ。


と、書いてありました。ちょ・・・!私、どんだけ!w




2年生、3年生。

大学生活には慣れたものの、朝から夕方まである授業に、四苦八苦していました。

1週間に、テストが10個以上!なんていうこともあって

友達と、近くのファミレスに通ったりしました。


あの時は、「なんでこんなに勉強しなきゃいけないのヽ(`Д´●)ノ」って

みんなで愚痴ばっかり言っていたし、眠れない日々が続いて辛かったんですが、

今思うと、それも楽しかったなーなんて感じるから、不思議ですね。




4年生。

実習、就活、卒業研究、国家試験。

そうやって、目の前の、やらなきゃいけないことをあたふたとこなすうちに

気がついたら、今日になっていた。そんな感じです。


国家試験前は、後にも先にも、もうこんなに勉強することはないだろうっていう位

ひたすら勉強していました。寝るか、食べるか、勉強するか、みたいな。笑


こんな風に書くと、とても真面目に試験勉強に取り組んだ子みたいですが

私は、始めた時期があまりに遅すぎたので、そんなことはないんですけどね。笑





そして、大学生活のどの場面を思い出しても

いつもいつも、必ず一緒に出てくる、3人の友達がいます。(最初の写真で一緒に写ってます)

(べ、別に友達が3人しかできなかったわけじゃ、な、ないんだからね!(´;ω;`)←)



同じアパートの隣同士に住んでいて、

授業、バイト、旅行。ひたすら、同じ時間を一緒に過ごしました。


彼女たちについて語ったら、こうして、キーボードを何時間も叩かなければならないので(笑)

詳しくは割愛しますが・・・



彼女たちには、もう、感謝の言葉もありません。

私の大学生活は、彼女たちと過ごした時間、そのものです。




恋人ができたときも、私はいつも思うんですが

家族のように、血の繋がりがあるわけじゃないのに

自分の悪いところも知った上で、そばにいてくれる人がいるって、幸せなことですよね。





* * *



大学生って、人生の中で、ちょっと中途半端な位置にあると思いませんか?

モラトリアム(猶予期間)、なんて言葉も、よく使われますよね。




まだ、親から完全に自立はしないながらも

お酒を飲んだり、車を運転したりできるようになって

自分の行動に対する責任も重くなって

バイトしたりして、自由に使えるお金もぐんと増えて

自分と向き合ったり、将来を考えたりして。




・・・



上手く言えないけれど、

心が忙しい時間、だったように思います。良い意味でね。


「悩む時間や、考える時間があるって、嬉しいことなんだぞ」

って、いつか、誰かから聞いた記憶があって(誰だっけ?忘れちゃった!←

その時は、いまいちよくわからなかったのですが

今、なんとなく、その意味がわかるような気がしています。





社会人になるまで、あと半月ほど。



きっとすぐ、終わってしまうんだろうと思いますが

残された時間を、楽しく過ごしたいと思います(*´ω`)

え?引越しの準備?なにそれ(・з・)






* * *




そして、もうひとつ。



昨日、中学校の同級生の訃報が届きました。



彼は、背が高い私を見下ろせる位、背が高くて、とても綺麗な顔立ちで

クールで、口が悪くて、・・・だけど、実は優しい人でした。






2年生の秋ごろ、一度だけ、彼と一緒に家まで帰ったことがあります。



私の家は、中学校からだいぶ離れていて、普段は自転車通学だったのですが

その日は、朝、母親に車で送ってもらったため、歩いて帰らなければならなくて。



学園祭の準備で、すっかり帰りが遅くなってしまった私が

とにかく急いで帰ろうと、玄関を出て、校門に向かって走りかけたとき

後ろから声をかけてきたのが、部活帰りの彼でした。



「なんだよ、お前、今帰り?」

「うん、そう、学園祭の準備で遅くなっちゃって。」

「ふーん、そう。どうせお前が仕事遅いからだろ。」



そう言って、あまりにも自然に、

彼は自転車を降りて、私の隣を歩き始めました。



しばらく一緒に歩いたのですが

とにかく、歩いて帰るには結構な距離だったので


「別に、帰ってくれてもいいよ?」

と、言うと、


「・・・お前だって一応、女の子だろ。」

と言って、

結局、私の家の前まで一緒に歩いて帰ってくれました。



恋愛感情がどうとか、そういうものよりも

ただ単純に、とても嬉しくて

ああ、この人はすごく優しい人なんだなあって思ったことを覚えています。



いつも、自転車に乗って、さっと過ぎてしまう通学路を

てくてくと二人で歩きながら、他愛もない話をした、この日の帰り道は

いつまで経っても、なんだか宝物みたいに私の中に残っていました。




中学校を卒業してから、彼との付き合いは全くありませんでしたが

彼の家の近くを通ると、今どうしてるのかなって思ったり

あの、帰り道のことを思い出したりしていました。




今、彼との付き合いが全く無い私は

毎日の生活の中で、彼がいないことを実感することはないと思います。


でも、寂しい。


もう、二度と、彼と話すことはできないんだと思うと

とても寂しいです。

彼のことを思い出しても、

「どうしてるのかな」って思えないことが、とても。




* * *




家族にも、友達にも、そして私にも、

明日の保障なんて無いんですよね。


そんなの、考えればわかることなのですが

それを、実感として、強く思うことって、なかなか無いような気がします。


今を生きていることが、なんとなく当たり前のようになってしまっているから

今よりも、つい、過去や未来に、気持ちを向けてしまいがちな私ですが



今を、もっと大切にしよう。


家族や、友達や、大切な人と、こうして過ごせる今を

もっともっと、大切にしよう。




卒業式と、彼の訃報から


そんな風に思いました。





長くなってしまってすみません。

読んでくださった方、どうもありがとうございました。




人気ブログランキングへ

↑参加しています。
よかったらぽちっとお願いします!



あ、今日は、これからブロガーさんとデートしてきます(*´ω`)ノ(聞いてない

スポンサーサイト

  • 2011.04.15 Friday
  • -
  • by スポンサードリンク
  • in -
  • -
  • -
  • -

Comments

わざわざBGMを「3月9日」にしてから読んでみたら泣けた(´;ω;`)←

卒業おめでとう。
あたしはまだあーやちゃんの半分しか大学生活を終えてないんだけど、あーやちゃんの大学生活が充実したものであったことは、なんとなくわかったよ!

あたしも、同級生の訃報を聞くたびに、今を大事にしようって思うんだけど、忙しい毎日に翻弄されて、大事なことを忘れかけてた気がする。

あーやちゃんがもっともっと幸せになれますように★
  • ディープインパクト
  • 2009/03/15 9:29 PM
卒業おめでとうございます。
そういうふうに言い切れる友達がいたということはそれだけいい大学生活が送れたと言うことなので、誇りに思っていいと思いますよ。

大学の最寄り駅が無人駅だなんて、自分だったら目がキラキラしてしまうでしょうね。

大学生活、考えさせられますね。ただ体たらくなだけでは決して無いと言うことを再確認させられました。

社会人は大学生活より厳しいかと思いますが、それこそ猶予期間で蓄えた力をもって、頑張ってくださいね。
卒業おめでとうございます。
こういう風に思えることが一番幸せですね。

今を生きるって、
形としてないし、正解もないから、
すごく難しいことですよね…

ただ、いつも、
「今を生きているか?」と
自分自身に投げかけ、考えることで、
今を生きていることになるのではないかと
思っています。

いい日記をありがとうございます!!
ご卒業おめでとうございます☆
袴姿、素敵です(*´∇`*)

『今』ってすごく大事ですよね。
私は明日いなくなっても後悔しない今日を過ごすように、毎日心がけています。難しいですけどねw
  • ふっさ
  • 2009/03/16 3:12 AM
卒業おめでとう!!!
何かやらなきゃいけないことがあって時間に追われてる時は、辛さしか感じなくても、ふと時間ができた時は、その充実感が懐かしくなったりしますよね^^
自分も新しい目標設定しなおして時を無駄にすることなく頑張ろーと思えたブログでした◎
卒業おめでとうございます(*´∀`*)袴かわいー
病院のベッドの上で泣きながら読みましたー(´;ω;`)感動しましたッ

社会人になるまでの半月 有意義に過ごしてくださいね★+'

あたしも 保健師になるようにがんばります!
卒業おめでとう!
4年間、あっという間だったよね。
もうすぐ社会人…
不安は多いと思うけど、大丈夫!!
みんな最初は同じなんだから。
半年経ったら楽しくなるはず。笑

悩んで学んで…さらに素敵なあーやになってね★
卒業おめでとうございます☆
新生活、大変なこともあると思いますが
あーやさんらしいステキな毎日を送ってくださいね♪

  • あーや
  • 2009/03/17 7:14 PM
コメントありがとうです(*´ω`*)

>なぁちゃん
わざわざBGM変えたんだ?レミオロメンに?
グッジョブ(*´3`)b!!!w

ありがとう。
そうだね。あんまり遊んだ記憶がなくて、不満もたっぷりあるけど…(笑)
でも、素敵な友達や先生と出会えたし、こうしてブログも始めて(めっちゃ後半になってからだけど。笑)、
ブログを通した交流もするようになって…すごく充実してたかな(*^^)

そうだよね。
なかなか毎日はそんな風に意識できなくても、時々思い出して、気持ちをしゃんとさせることは大事かもしれないなって思う。

ありがとうね(*^^)
なぁちゃんも、残りの大学生活をめいっぱい楽しんでね!楽しんだもん勝ちだと思うよヽ( *´ー`)ノ



>ディープインパクトさん
ありがとうございます(*^^)
そうですね。その子たちとばっかり過ごしたので、広い人間関係は構築できませんでしたが・・・笑
それより、こんなに大切だと思える友達ができたこと、とても嬉しく思っています。

そうですか?^^
無人駅なら、実家のそばにもたくさんありますよ!笑

そうですね。
体たらくも、ある意味、大学生の特権だとは思いますけど(*^^)
でも、それだけじゃないと思います^^今しかできないこと、感じられないことが、きっとあるような気がします。
これ!って言えなくて、申し訳ないですが…笑

ありがとうございます!
なんとか、がんばってみようと思います♪



>けーさん
ありがとうございます(*´ω`)ノ
そうですね。とても良い出会いに恵まれたことと、彼女たちと日々を過ごせたこと、とても幸せに思っています。

そうですね。
時間なんて、何もしていなくても、何も考えていなくても、過ぎてしまいますもんね><
だけど、けーさんみたいに、そうやって時々自分に問いかけたり、向き合ってみたりしながら
日々を過ごすことが、今を大切にすることに繋がるような気がします^^

こちらこそ、ありがとうございます♪
  • あーや
  • 2009/03/17 7:22 PM
>りこさん
ありがとうございます(*^^)
袴着るの、なかなか楽しかったです♪笑

「明日いなくなっても後悔しないように」って思いながら生活したら
なんだか人にも優しくなれそう。素敵ですね。
私も、この気持ちを忘れないで、いつでも、できるだけ後悔のないように
今日を生きていきたいなって思いました!

そう、簡単なようで、難しいんですよねww



>ふっささん
ありがとう(*´∀`*)ノ
そうそう!あれって、時々不思議に思いませんか?笑
あんなに辛かったはずなのになーって。
でも、人間って、そんなものかもしれないですね。がんばってる時って、だいたい辛かったり、苦しかったり、忙しかったりしますしね^^

そんな風に言ってもらえて嬉しいです♪
お互い、がんばりましょう!



>あやこぴちゃん
ありがとう(*´∀`)ノ
えへへ、赤(オレンジ?笑)とか、派手な色着てみちゃったww
明らかに、顔が袴に負けてたのは内緒ですwww

そんな風に思ってくれて、ありがとう。
私も、なんだか彼のことを思い出すと泣きそうなんだけれど
でも、バカじゃねーのって笑われそうなので、泣かないことにしています。笑

あやこぴちゃんも、あとちょっとだね。早く退院できますように。

保健師志望だったんだね!
今度ゆっくり話したいです♪
  • あーや
  • 2009/03/17 7:26 PM
>もちこ
ありがとう(*^^)ノ
それと、この前のお誘いも!嬉しかったよ♪
行けなくて凹みました。笑

もちこは、社会人の先輩だね!
アドバイスとか、ぜひぜひお願いします♪
あー、もちこに会いたいよ(*´∀`)
すぐそばで働けて嬉しい♪お世話になります!笑

半年ね、わかった!ww
とりあえず、がんばってみます。
ありがとう♪



>茶多郎さん
ありがとうございます(*´∀`)
なんとか卒業できて、ほっとしています。笑

そうですね。
自分を見失わないよう、
毎日大切に、できるだけ私らしく、
生きていけたらなって思います。

茶多郎さんもご卒業ですよね。
おめでとうございます!
新しい日々が、充実したものでありますように。
遅ればせながら、ご卒業おめでとうございます☆
いいねぇ〜袴!!
あたしは成人式んとき買った振袖着るよ〜
みんな袴の中、浮きまくる予定ww

てか、あーやと同じようなことあたしも考えてたよ〜(´;ω;`)
大学生って子供なのか大人なのかとか!
中途半端な位置にいて、よく思ったのは
大人も子供もそれぞれメリットデメリットがあるなと。
まぁ社会人一年目もまだその中途半端な立場のままかなぁ。。


  • あーや
  • 2009/03/22 9:14 PM
>じじちゃん
ありがとう(*^^*)
なんとか卒業することができて、嬉しいですww
えー!!振袖いいじゃん!!!w
友達も何人か振袖着てたけど
すっごく素敵だったよ(*´∀`)

そうなんだ!なんか嬉しいわw
うーん・・・どうなんだろうね。
でも「大人」にはなりきれない気がするな、まだまだ。
エリクソンによれば、猶予期間は30歳までだしね(^ω^)

Leave a Comment

TrackBack

Profile

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

raniking & mail

人気ブログランキングへ
参加しています。
よかったらぽちっとお願いします!

メールアドレスは↓
bokumama2008★yahoo.co.jp
(★をアットマークにしてね)

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

カウンター

Archives

Recent Comments

Recommend

レミオベスト(DVD付)【初回生産限定盤】
レミオベスト(DVD付)【初回生産限定盤】 (JUGEMレビュー »)
レミオロメン,藤巻亮太,小林武史,皆川真人

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM